俺の眼からコンニチワ

redarpels.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 21日

東京国際女子マラソン2007

a0058669_230470.jpg
[Canon EOS 5D : Canon EF17-40mm F4L USM]

野口みずき選手が大会新記録を樹立した先日の東京国際女子マラソン.
ウチの近くがコースなので、俺は毎年観に行ってる.
中継を見ながら、そろそろコースへ向かおうかとカメラ片手に家を出る.
撮影ポイントを探しながらチャリで復路のコースを走っていると、後から歓声が聞こえる.

なぬっ!迫ってきているだと?
振り返れば3人の先頭集団が確認できる.
俺は慌てて観衆で埋め尽くされスピードを出せないながらも歩道をチャリで激走.

この辺まで走れば良いだろうと場所を決め、カメラを構えようとするとまた歓声が・・・
な、な、なぬっ!?俺のチャリ激走についてこれるだとぉ?

レンズを望遠に交換するなんてとんでもない、設定を変える時間も、構図を考える時間も、
ファインダーを覗く時間も、チャリから降りることさえもできず、
カメラの電源を入れるや否や、間髪を入れずシャッターを切りまくる.
で、撮れた写真がコレ

a0058669_22581748.jpg

いやホント、とりあえずシャッターボタンを押しただけってヤツ.
ほぇ〜、先頭集団って異常に速ぇ.
走っても走ってもすぐ後ろにいるとは・・・歩行者を巧みに避けながらとはいえコッチはチャリですよチャリ.
しかもチャリのライダーは、ガキの頃に地元地区でチャリで名を馳せた俺なのに.
敢無く撃沈orz

a0058669_22592827.jpg
それにしてもやっぱりアスリートの筋肉の躍動ってのはスゴいね.
マラソンって短距離と比べると、あんまり筋肉ってイメージに結びつかないんだけど、
ナマで見るとムダの無い鍛え上げられた体にホレボレする.
走るために生まれてきたサラブレッドの様な孤高のスピリッツを感じる.

ま、写真のデキはおいといて、スポーツ好きな俺としては
トップアスリートの速さとスゴさを体感できた訳で、良しとしますか.

a0058669_2311634.jpg
←ブログランキングへワンクリック♪10ポイントお願いしまーす☆
[PR]

by redarpels | 2007-11-21 00:13 | Tokyo_Shinagawa


<< 真っ赤に燃えた太陽      光る大地 >>