<   2010年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2010年 08月 21日

ダムダム

a0058669_205181.jpg
[Canon EOS 5D : Canon EF17-40mm F4L USM]

ダム第二弾っ!ダムダム☆

第二弾は奈川渡ダムの下流にある稲核ダム.
ここも同じくアーチ式のコンクリートダムで、豪快な奈川渡ダムと比べちゃうと
堤高は半分以下の60mとおとなしめな感じなんだけど、やっぱりダムを目の当たりにすると迫力ある.

実は奈川渡ダムと稲核ダムの間には水殿ダムってそこそこでかいダムがある.
やっぱりアーチ式コンクリートダムで、3つあわせて安曇3ダムって言うらしい.
このダムはその最下流のダムってわけ.

初めて稲核ダムを見た時は、前日の雨の為かダムの水を放水してて、
写真の真ん中にある放水口からドバーーーッと放水してた.
ダムがあるなんて事も知らなかったから、車で走ってて放水を見た時には
そりゃもう、とんでもなくビックリしたのを覚えてる.
やっぱすげー放水量で圧巻だったけど、それ以来一度も見てない.こんな感じで間近に見れる

a0058669_21188.jpg


これは最上流の奈川渡ダムから撮った下流方向の写真.
この先に水殿ダムがあって、更にその下流に稲核ダムがある.

安曇3ダムは3つのアーチ式コンクリートダムを連続してみれるのでホントおすすめ♪
ちなみに今回は水殿ダムでは止まらなかったので写真は無いんだけど、
ダムの横に小綺麗な広場があって、ちょっとした休憩ができる場所があるし、
ダムの上を歩行する事もできるので寄ってみて損は無いかと.

--

さて今週はカナリ仕事が忙しくて、かなりの負荷が掛かって辛かった.
でもなんとか今週末は休出を免れたから二日間でリフレッシュだ.
来週は更なる忙しさが待っている.
頑張れ、俺!

--
←ブログランキングへワンクリック♪10ポイントお願いしまーす☆
[PR]

by redarpels | 2010-08-21 02:21 | Nagano
2010年 08月 16日

ダムにホレボレ

a0058669_22324360.jpg
[Canon EOS 5D : Canon EF17-40mm F4L USM]

今年の夏休みは実家へ里帰り.
まぁ特にやる事も無くだらだらと怠惰に過ごす.

でも今回はまっすぐ東京へは帰らず、ナゴヤから北上して岐阜は奥飛騨へ.
久しぶりの奥飛騨平湯温泉へ行ってきた.
ただ天気もイマイチだし新穂高などの見所は行き尽くしてるので、
温泉入って帰ってきただけだから、たいして写真も撮らずに帰京.

前置き長くなったけど、その帰りの道中にあるダムがコレ.
俺が今まで見たダムの中で一番好きな奈川渡ダム.
ちょいとググれば分かるけど、アーチ式のコンクリートダムで堤高155mは日本で三番目の高さ.
(一位は例の黒部ダムね)

俺は人間の英知の限りを尽くして建造された巨大な人口建造物が大好きで、ダムもその一つ.
ダムってスゲー緻密な計算で水圧を支えているわけだけど、アーチ式ダムってのは最高峰だと思う.

トップの写真、俺の画力が無いのが悲しいが、現物見ると吸い込まれそうになる程もんの凄い高さ.
キャットウォークの小ささが、いかにこのダムがデカいかを物語ってます.
そしてダムのオーバーハングと、そこを吹き上げてくる強風がたまらんのです.

ちなみに堤頂は国道158号線だから、奥飛騨行くにはこのダムの上を通っていくわけ.
んーー、たまらん贅沢です.

a0058669_2233240.jpg

で、ダムなわけですから当然水を溜めてるわけで、それがこの梓湖ね.
ダム湖って、湖から急にせり上がる山がなんともプチフィヨルド的な感じで面白い.

ちなみにこの奈川渡ダム、テプコ館が隣接されててダムの見学が可能.
俺も前に行った時に見せてもらった事があるけど、水力発電とか見せてもらえたり
ダムの下(トップ写真の一番下)に降ろしてもらってダムを見上げる事もできる.
それはそれは壮大な景色とコンクリの向こうの湖を思い浮かべるとたまらない感覚に浸れます.

さて明日からまた仕事が大変だ.
頑張らねば!

--
←ブログランキングへワンクリック♪10ポイントお願いしまーす☆
[PR]

by redarpels | 2010-08-16 00:28 | Nagano