<   2008年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2008年 01月 31日

Fの鼓動

a0058669_023134.jpg
[Canon EOS 5D : Canon EF17-40mm F4L USM]

名古屋駅の眼前に建ったトヨタのビル、ミッドランドスクウエア.
高層のオフィスビルに隣接するエリアはブランドショップや有名レストランが入る.
その一角にLEXUSのショールームがある.
チラッと覗くと噂に名高い"IS-F"が鎮座していた.

IS-Fというのは、LEXUSのエントリーモデルであるISをベースに
5リッターV8エンジン、ATながら8速のトランスミッション、足回りなど専用設計の
パーツを搭載し、LEXUSの威厳を懸けて開発された400馬力以上のモンスターマシンだ.
a0058669_025116.jpg
まぁBMW(正確にはM社)が3シリーズをベースにM3を出しているようなもので、
M3やAudiのRS4対抗であるとTOYOTAの開発者も語っているようだ.

発表された当初は物凄い騒がれたIS-Fも、日産から発売されたGT-Rに圧倒され、
今や噂も聞こえず、すっかり影が薄くなっちゃった.
ま、相手があのGT-Rじゃ性能的にもブランド的にもどーにも対抗できないけど、
TOYOTAさんデザイン含めもうチョイ頑張って造って欲しいね.

あ、全体の写真撮るの忘れてた!汗

--

←ブログランキングへワンクリック♪10ポイントお願いしまーす☆
[PR]

by redarpels | 2008-01-31 00:11 | Aichi
2008年 01月 26日

城ヶ崎海岸 絶壁美

a0058669_0451362.jpg
[Canon EOS 5D : TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di]

東尋坊までとは言わないが、絶壁が乱立するリアス式海岸は、
各所の観光地として名高い名所が多い.
伊豆へ行った先日、城ヶ崎の吊り橋を渡りたくて城ヶ崎海岸へ.

a0058669_0453295.jpg
俺の目的のメインだった吊り橋は、まーなんというかとても頑丈な橋で、
幅も広く足場もしっかりとしていてスリルは皆無.
定員5名までみたいな歩くだけで揺れちゃったり、
足元から谷底が見え隠れしちゃうようなスリルを期待してたので残念.

その代わりといっては失礼だが、つり橋を渡った先の海岸は
煙並みに高所が大好きな俺も結構楽しめる絶壁だ.

大室山の噴火による溶岩で出来たこのリアス式海岸に
悪天候も加わり勢いを増した波しぶきがバシバシとぶぢ当る.
下を覗き込むと紺碧の海水が見える.
a0058669_0455974.jpg
なかなかにエキサイティングな光景だ.

向かいの絶壁の頂上には鳶が羽を休めている.
誰も手の届かない絶壁の上に悠然と舞い降りる様には憧れさえ覚える.

a0058669_047824.jpg
高さはおよそ25mだからそんなに高くは無いんだけど、
それでも切り立った岸壁の鋭さと、全てを呑み込むかの様な荒れ狂う海.
結構楽しめる♪

a0058669_0464320.jpg

右上にいる鳶、見えますかね?
ちなみに向こう側に見えるのは大島.結構大きく見えるんすね.

--

←ブログランキングへワンクリック♪10ポイントお願いしまーす☆
[PR]

by redarpels | 2008-01-26 00:56 | Shizuoka
2008年 01月 21日

真鶴岬

a0058669_002230.jpg
[Canon EOS 5D : TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di]

雨に見舞われ、あいにくの天気となった先日の伊豆旅行.
楽しみにしてたポイントの一つ、真鶴岬.

その真鶴岬からの眺望.
向こう側に見えるのは三ツ石という笠島という島で、三つの石がしめ縄で結ばれている.
でもこっから見ると2つにしか見えないんだけど.
つーか縄も見えにくい(汗

本来なら青々とした海と空の狭間に浮かぶ美しい姿なのだろうが、
いかんせんこの天気では・・・しかも傘をさしながらだったからとっとと退散.

a0058669_003696.jpg
帰りの道中に砲台跡を発見.
幕末、黒船に対抗するため幕府からの命により、小田原藩が設置したものらしい.
でもこんなとこから撃っても、とても届くとは思えないんだが.

--

←ブログランキングへワンクリック♪10ポイントお願いしまーす☆
[PR]

by redarpels | 2008-01-21 00:04 | Kanagawa
2008年 01月 19日

熱田さん

a0058669_0175839.jpg
[Canon EOS 5D : Canon EF70-200mm F4L IS USM]

年末実家の名古屋へ帰った際に恒例となっている熱田神宮へ.
名古屋人は熱田神宮を親しみを込めて"熱田さん"と呼ぶ.

俺が熱田さんの横にある小学校へ通っていたときは、熱田さんが通学路の一部で、
毎日熱田さんを通って学校へ行っていた.
モチロン本殿へ続く参道前では一礼をするのが慣行だったし、
所属していた野球部は、毎試合前に必ず部員全員で勝利を祈願していた.

a0058669_0172414.jpg
かの織田信長は、居城清洲城から桶狭間合戦に臨む前に熱田神宮へ必勝祈願に詣で、
神殿の奥から甲冑の触れ合う音と同時に一羽の白鷺が舞い上がったのを見て、勝利を確信したと伝わる.

それ以降、尾張名古屋は繁栄を遂げる.
熱田さんは名古屋の守り神なのだ.

--

←ブログランキングへワンクリック♪10ポイントお願いしまーす☆
[PR]

by redarpels | 2008-01-19 00:19 | Aichi
2008年 01月 17日

スゴビル

a0058669_0124290.jpg
[Canon EOS 5D : Canon EF17-40mm F4L USM]

正月休みに名古屋へ帰省し、ぶらっと名古屋駅へ行こうとすると、
父親から「駅前にスゴいビルが出来てるから見てコイ」と言われた.
その後名古屋駅周辺へ到着し辺りを見回す.
ん?何がスゴいんだ?と思いながらスゴそうなビルを探す.o(・_・= ・_・)o

ふと横を見ると工事中のビルが...
その巨大なビルを見上げてたまげました.

全貌はコチラ
[PR]

by redarpels | 2008-01-17 00:22 | Aichi
2008年 01月 15日

雲の隙間から

a0058669_022181.jpg
[Canon EOS 5D : Canon EF70-200mm F4L IS USM]

週末親戚と行って来た伊豆での1枚.
土曜は大雨、日曜は終日曇りで時々小雨の降る強風であいにくの天気だったんだけど、
日曜の朝海を見ると、雲の隙間から陽の光が漏れ、スポットライトの如く海面に光円を描いていた.
しかも一つだけでなく複数の光円がっ!
幻想的光景にちょっとカンドー♪
結局晴れることは無かったこの日だけに、この光だけが希望の光のようだった.

さて、三連休も終わり明日からまた仕事.
今週から3ヶ月程に及ぶ大仕事がいよいよ本格的に動き出す.
この光のように、暗雲を突き抜けてくる希望の光、GWに向かって頑張るぞ!

ってまだまだ先かorz

--

←ブログランキングへワンクリック♪10ポイントお願いしまーす☆
[PR]

by redarpels | 2008-01-15 00:23 | Shizuoka
2008年 01月 12日

週末のお天気は・・・

a0058669_2313115.jpg
[Canon EOS 5D : Canon EF17-40mm F4L USM]

仕事始めの一週間.
正月休みのリハビリのつもりだったのに全速力で走ってバテバテです.
正月モードへ入った年末、仕事をひたすら年始へ廻してしまったツケですね.
ハードな一週間でした.

来週からはいよいよ本格モードの忙しさが待ち構えてる.
つーことで三連休は思いっきり羽を伸ばしたいトコロです.

三連休は近場ですけど親戚と旅行の予定.
さてさて、週末のお天気は・・・と.

ありゃりゃ、土日は雨、しかも隙を見せると雪ですか.orz
ま、観光はきっぱり諦めて、温泉と酒に浸りますか.

--

←ブログランキングへワンクリック♪10ポイントお願いしまーす☆
[PR]

by redarpels | 2008-01-12 01:08 | Tokyo_Chuo
2008年 01月 11日

冬田風景

a0058669_0102421.jpg
[Canon EOS 5D : Canon EF17-40mm F4L USM]

よく知らないけど、田んぼって冬の間ほったらかしなんでしょうか?
二期作なんかは別として.いや、二期作もよく知らないけど(汗;

寒風吹き荒ぶ冬のあぜ道を歩いてみると、田んぼは刈られた稲を
残して放置されているように見える.

a0058669_0104265.jpg
陽が沈みかけた夕暮れ、益々冷え込もうとしている中、
水が残る田んぼの土は、いかにも冷たそうだ.

哀愁漂うその風景は、なんだか寂しそうにみえる.
夏の青々とした稲草、黄金に輝く秋の稲穂、そんな季節が恋しい今日この頃デス.

--

←ブログランキングへワンクリック♪10ポイントお願いしまーす☆
[PR]

by redarpels | 2008-01-11 00:32 | Aichi
2008年 01月 10日

星のある風景

a0058669_2302958.jpg
[Canon EOS 5D : Canon EF17-40mm F4L USM]

2008年一撃目の写真に続き星空を.
撮影場所は名古屋郊外.

星空って良いよね.
東京にいるとあんまり見えないんだけど、スキーとかで山なんか行ったりすると
空からこぼれ落ちそうな数の星が煌めいちゃってるんだよね.

実は星空を撮ったのは初めてだったので、どうやって撮ればよいのか分からず右往左往.
SS長過ぎると流れちゃうし、明るくなりすぎちゃう.
この晩名古屋の気温は雪がチラつくほど低く、寒すぎて手の感覚が微妙な中、手探り状態での撮影.

a0058669_2304851.jpg

周りが明るいとダメなのは知ってたので、周囲がカナリ暗いところまで来て
撮ったんだけど、名古屋といえどやっぱり都市は明るくて難しい.
もっと暗い場所で明るいレンズで撮ればもうちょっとマシなのかな?

や、その前にウデか( ; ゜Д゜)
満天の星への道のりは遠そうだ.

・・・で、天の川ってドコにあるんでしょうか?

--

←ブログランキングへワンクリック♪10ポイントお願いしまーす☆
[PR]

by redarpels | 2008-01-10 00:13 | Aichi
2008年 01月 04日

賀正に合掌

a0058669_0152711.jpg
[Canon EOS 5D : Canon EF17-40mm F4L USM]

明けましておめでとうございます.
いつまでたっても拙い写真と記事ですが、今年もよろしくお願いします.

昨日帰省から帰ってきまして写真は富士川S.Aから撮ったものなんですが.
14時過ぎにナゴヤを出発、17時前後に富士川に到着して夕焼けに照らされた富士を撮り、
のんびり帰れば20時くらいには東京に着くかなー、なんて計画は東名高速に乗って1分後に儚く消える.
早くも渋滞の文字.しかも首都高を彷彿させる程、全く動かない渋滞があちこちで発生.
まわりの車のナンバーはいずれも関東近郊ナンバー.どうやら渋滞とともに東京まで移動しそうな気配.

結局富士川に到着したのは19時過ぎ.
夕暮れどころか辺りは真っ暗.で、この写真デス.
実は暗闇に溶け込み、肉眼では富士山を確認できず!(汗
シャッターを30秒程開けてようやく位置を確認.
どうせならってコトで星空も一緒に撮ろうと思ってみたけど、まともに撮れず惨敗.
うーん、写真って難しいっすね、相変わらず.
ま肉眼では見えないけど方角は分かったので、富士山に合掌デス.

で最終的に東京へ着いたのはナゴヤを出て9時間半後、AM1時頃.
もうクタクタっす.
こりゃ残りの休みはグータラ過ごしちゃうなぁ.

年始から思惑外してますが、今年もどうぞよろしくお願いします.

--
珍しく年始に今年の自分の目標を3つ立てた.
あとはその目標に邁進するだけなんだけど、それが難しい・・・
--

←ブログランキングへワンクリック♪10ポイントお願いしまーす☆
[PR]

by redarpels | 2008-01-04 02:22 | Shizuoka