<   2007年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2007年 11月 29日

TOKYO 2016

a0058669_2256249.jpg
[Canon EOS 5D : Canon EF70-200mm F4L IS USM]

2016年の五輪開催地へ日本代表として立候補している東京.
東京開催の是非は様々な意見があると思うケド、とりあえず立候補したからには
頑張って招致しないと全ての都税が無駄になってしまうので頑張って欲しい訳だが.

そんな招致への想いが東京タワーに炸裂している.
五輪カラーの2016.格好良いジャン!
六本木からのでもこんだけ魅力的に見える.(手持ちだから多少は・・・ネ 汗)

空が狭い東京だけど、結構どっからでも見えるんだよね、東京タワー.
いろんなランドマークが建っちゃった東京だけど、やっぱ東京のシンボルはココなんだよね.

←ブログランキングへワンクリック♪10ポイントお願いしまーす☆
[PR]

by redarpels | 2007-11-29 23:08 | Tokyo_Minato
2007年 11月 27日

TOKYO Twilight View

a0058669_22233467.jpg
[Canon EOS 5D : Canon EF17-40mm F4L USM]

冷え込みが厳しくなってきた先日の週末、
透明度が増してきた東京の夕暮れを撮影しようと、夕方出掛けてみる.

豊海水産埠頭は俺のお気に入りのポイントの一つだ.
陽の残り火に照らされた茜色の空も夜の帳に染めらつつある.

そんな空をキャンパスに、レインボーブリッジがシルエットを描く.
雲は思い思いに空を自由に飛び交い、月は闇夜を待ち切れず輝く.
芝浦から出航したばかりの客船から低音の汽笛が響く夕暮れ時.

お台場や汐留、東京タワーや六本木まで眺望できるこのスポット.
お気に入りのポイントではあるけれど、ココに来るときは大抵灰色の空に覆われ、
波は荒れてしまっており、寒々しい印象が強い.
夏には空気が淀み、すぐソコのレインボーブリッジさえ霞む始末.

ただこの日の夕暮れはコレまででNo.1の眺望.
良い景色に出会うと素直に嬉しい年頃デス♪

←ブログランキングへワンクリック♪10ポイントお願いしまーす☆
[PR]

by redarpels | 2007-11-27 23:24 | Tokyo_Chuo
2007年 11月 25日

夕暮れを待つ空

a0058669_2136516.jpg
[Canon EOS 5D : Canon EF17-40mm F4L USM]

週末の東京はポカポカしてたので、午後は洗車して都内をドライブ.
どっかで写真でも撮ろうとカメラを持参.

この時期の東京は、16時にもなると陽が大きく傾き夕暮れへ向かう.
その頃合、とある交差点で信号待ち中に空を見上げると、建物の間に何だかイイ感じの空を発見.

すぐに後部座席からカメラを取り出し感性の赴くままパシャッ♪

いつもカメラを持っていれば、ふとした瞬間に出会う心惹かれる景色を切り取れるのになぁ・・・
でも毎日イチガンを持ち歩くってのも重いし、そこそこのコンデジを購入しようか、
とも思ったけど、なんかイチガンが可哀想な気がするし 笑

コンデジは今持ってるPowerShot S60で機能的には十分なので、
これを常に持ち歩く習慣をみにつけよう!と思うのであった.

←ブログランキングへワンクリック♪10ポイントお願いしまーす☆
[PR]

by redarpels | 2007-11-25 21:37 | Tokyo_Koto
2007年 11月 24日

真っ赤に燃えた太陽

a0058669_132770.jpg
[Canon EOS 5D : Canon EF70-200mm F4L IS USM]

真っ赤に燃える夕陽に萌え!

カナリの冷え込みとなった先週末、こりゃ空気が相当澄んでるんじゃ?
と、夕暮れ時にお気に入りのスポットへ.
でも渋滞にはまっちゃって、到着した時には既に夕陽は沈みかけ.
ビルと雲に隠れる寸前にゲット.

そのまま夜景でも撮りに行こうかと思ったけど、風が強く、あまりの寒さに断念.
最近夜景撮りに出かけてないなぁ.
そういえばボディを変えてから半年経つけど、三脚付けた記憶無いな・・・
オサンになると夜や寒さにひよってしまう自分が情けない.

三連休初日、今日も寒かったから空気が澄んでそう.
どこぞの夜景でも撮りに行ってみますか.

←ブログランキングへワンクリック♪10ポイントお願いしまーす☆
[PR]

by redarpels | 2007-11-24 01:04 | Tokyo_Chuo
2007年 11月 21日

東京国際女子マラソン2007

a0058669_230470.jpg
[Canon EOS 5D : Canon EF17-40mm F4L USM]

野口みずき選手が大会新記録を樹立した先日の東京国際女子マラソン.
ウチの近くがコースなので、俺は毎年観に行ってる.
中継を見ながら、そろそろコースへ向かおうかとカメラ片手に家を出る.
撮影ポイントを探しながらチャリで復路のコースを走っていると、後から歓声が聞こえる.

なぬっ!迫ってきているだと?
振り返れば3人の先頭集団が確認できる.
俺は慌てて観衆で埋め尽くされスピードを出せないながらも歩道をチャリで激走.

この辺まで走れば良いだろうと場所を決め、カメラを構えようとするとまた歓声が・・・
な、な、なぬっ!?俺のチャリ激走についてこれるだとぉ?

レンズを望遠に交換するなんてとんでもない、設定を変える時間も、構図を考える時間も、
ファインダーを覗く時間も、チャリから降りることさえもできず、
カメラの電源を入れるや否や、間髪を入れずシャッターを切りまくる.
で、撮れた写真がコレ

a0058669_22581748.jpg

いやホント、とりあえずシャッターボタンを押しただけってヤツ.
ほぇ〜、先頭集団って異常に速ぇ.
走っても走ってもすぐ後ろにいるとは・・・歩行者を巧みに避けながらとはいえコッチはチャリですよチャリ.
しかもチャリのライダーは、ガキの頃に地元地区でチャリで名を馳せた俺なのに.
敢無く撃沈orz

a0058669_22592827.jpg
それにしてもやっぱりアスリートの筋肉の躍動ってのはスゴいね.
マラソンって短距離と比べると、あんまり筋肉ってイメージに結びつかないんだけど、
ナマで見るとムダの無い鍛え上げられた体にホレボレする.
走るために生まれてきたサラブレッドの様な孤高のスピリッツを感じる.

ま、写真のデキはおいといて、スポーツ好きな俺としては
トップアスリートの速さとスゴさを体感できた訳で、良しとしますか.

a0058669_2311634.jpg
←ブログランキングへワンクリック♪10ポイントお願いしまーす☆
[PR]

by redarpels | 2007-11-21 00:13 | Tokyo_Shinagawa
2007年 11月 18日

光る大地

a0058669_20532580.jpg
[Canon EOS 5D : Canon EF70-200mm F4L IS USM]

とある区民グラウンドの芝.
プロ野球はシーズンオフに突入、中日にとってはアツいストーブリーグへ
突入したワケだけど、草野球プレイヤーにオフはない.
真冬だろうが早朝から試合やってます.
タクマシイ☆

そんな彼らを迎えるのは、青々としたグラウンドの芝.
もう寒くなってきたから二毛作による通年青芝の甲子園とは違って、
そろそろ茶褐色になっちゃうんだろうケド、やっぱ芝は青くなくっちゃね.

プロ野球のホームグラウンドはドーム球場が多くなり、天然芝のグラウンドを見る機会は
随分と減っちゃったけど、甲子園や競馬場、ウィンブルドンなんかを見てると気持ち良さそう.

やっぱ芝は天然に限るネ♪

←ブログランキングへワンクリック♪10ポイントお願いしまーす☆
[PR]

by redarpels | 2007-11-18 21:00 | Tokyo_Ohta
2007年 11月 16日

a0058669_22213891.jpg
[Canon EOS 5D : Canon EF70-200mm F4L IS USM]

鉄道ファン・マニアのことを「鉄」というらしい.
多くの男児は同じだと思うケド、俺もガキの頃から乗り物が好き.
スーパーカーブームのど真ん中世代、今でも車が好きでドライブは趣味の一つだし、
散々前述しているけど、飛行機に関しちゃ憧れですらある.

でもねー、電車に関しちゃ新幹線しか興味ないんスよ.
多分鉄道って相当奥が深いと思うんだよね.
鉄道と一言に言っても、車体(電車、汽車)、路線(ローカル、幹線)、他にも時刻表、
駅、国内、海外と思いつくだけでもカナリの領域を含む.
ド素人の俺が思いつくだけでもこんだけあるわけだから、
深みにはまれば恐ろしく深い谷に引きずりこまれるんでしょう.

a0058669_22221195.jpg

更にウィキってみると色々書いてある.
とにかく車両を愛するコアな「車両鉄」、列車に乗って楽しむ「乗り鉄」、写真を撮る「撮り鉄」、
廃止路線に的を絞った「葬式鉄」、模型で楽しむ「模型鉄」などなど、「鉄」にも色々あるらしい.(コチラ

a0058669_22184566.jpg
そんな俺が今回撮ってみたのは、普段使用している京浜急行.
いつもは乗るだけで、乗って楽しむなんて高尚な趣味はない.
でもいつも乗ってる電車を、まじまじと見て写真を撮ると、なんともいえない不思議な感覚に陥る.
S字をくねくねと走る列車は、各車両が奇妙な動きをしてまるで生き物が如く、
下から見上げる車体はホームから見るそれとは違って、かなり大きく見える.

「鉄」にはなれそうにないが、違った世界を垣間見た撮り日でした.
a0058669_22225193.jpg

←ブログランキングへワンクリック♪10ポイントお願いしまーす☆
[PR]

by redarpels | 2007-11-16 00:28 | Tokyo_Shinagawa
2007年 11月 11日

動物園へ行ってみた

a0058669_20561294.jpg
[Canon EOS 5D : Canon EF70-200mm F4L IS USM]

先日甥っ子にせがまれて上野動物園へ.
動物園なんて何年ぶりだろ?少なくとも二桁年であることは間違いない.
そんなだけど、聞くところによると何やら世間では動物ブームらしい.
そう言えば最近旭山動物園の話題をよく耳にする.

a0058669_20563529.jpg

で、上野動物園へ行ってみたところ、やっぱスゴい人.
子供連れが多いのは当たり前だけど、大人同士で来てる人も結構見掛けたりと、動物人気を実感.
オサンはそんな人ごみだけで疲れ果ててしまう訳だけど、ガキは元気いっぱい.

スゲー連れ廻されたんだけど、写真なんて撮れる隙はないほどの混雑っぷり.
なんとか撮ってきた数枚を載っけておきますが、構図も何も無いッス.

a0058669_2057239.jpg
でも動物撮るのってなんだか楽しいかも.
子供と一緒で様々な表情を見せてくれる.しかも予期せぬ動き.
混雑さえ無ければ、また行ってみたい今日この頃デス.ありえねーけど.

←ブログランキングへワンクリック♪10ポイントお願いしまーす☆
[PR]

by redarpels | 2007-11-11 21:08 | Tokyo_Taito
2007年 11月 10日

燃え尽きて

a0058669_223743100.jpg
[Canon EOS 5D : Canon EF70-200mm F4L IS USM]

いやぁ、我が中日ドラゴンズの日本一試合を観戦し、翌朝始発で帰京して仕事へ向かう
なんて年齢を無視した強行軍を敢行した結果、敢えなく風邪ウィルスに打ちのめされ、ほぼ一週間の風邪っぴき.
休み休み仕事をこなし、なんとか今週も仕事終了.
完全に遊びで引いた風邪なので、職場には迷惑かけっぱなしで・・・気を引き締めなきゃ.

さて、日本一になった中日は先日からアジアNo.1を決めるアジアシリーズなるものに出場しているそう.
さっきテレビで観たんだけど、結構な客の入りにビックリ.
俺はというと、日本シリーズで完全に燃え尽き、応援気力ゼロ.
それだけ力のこもった念願の日本一だったワケだから、そりゃドッと疲れが出て風邪も引くってモンだ.

てことで職場に許しを請いつつ、写真は燃えるような暁の空を.
空気が澄むこの時期の夕陽は特に綺麗ですね☆
お気に入りのポイントから.
ただ週末はまたお天気イマイチ.しっかり養生しろってコトか・・・

←ブログランキングへワンクリック♪10ポイントお願いしまーす☆
[PR]

by redarpels | 2007-11-10 01:25 | Tokyo_Ohta
2007年 11月 02日

燃えよドラゴンズ

a0058669_2323250.jpg

[PowerShot S60]

これぞ日本一のチームだ!

行って来ました、我が故郷ナゴヤへ.
ガキの頃から夢見てきた中日ドラゴンズの日本一の栄冠.
球団にとっては53年ぶりの日本一なんだけど、そんなの関係ねぇ.
だって俺にとっては初めての日本一なのだ.

仕事を15時に切り上げ、駆け足でドラゴンズカラーの東海道新幹線へ乗り込み、
日本一への舞台が整ったナゴヤドームへ到着したのは試合開始30分前の17:30.

既に異様なムードとオーラを放ち、大河のようにゆっくりと決戦の地へと歩を進める大観衆.
試合開始前だというのに数多くの警官が動員され、入場制限が設けられたナゴヤドーム周辺は厳戒態勢.

中へ入ると、そこは竜の叫びを耳にしてナゴヤドームへ詰め掛けた愛すべきドラキチ達の
耳を劈くばかりの歓声、そしてトランペット、太鼓、メガホンによる選手への鼓舞が響き渡っていた.

a0058669_2325415.jpg
試合はご存知の通り、虎の子の1点を山井−岩瀬がランナーを一人も出さない完全試合を達成し日本一.
山井の完全試合も見えていたが、7回表のピッチングから球が上ずり、日ハム打線に捉えられ始めた.

"個人の賞"よりも、チーム全員で誓った悲願"日本一のチーム"という"チームの賞"を選んだ山井、落合監督、
そしてその意志を継ぎ、3人で終わらせた守護神岩瀬により
"個人で完全試合"ではなく、"チームで完全試合"
を見事達成し日本一の称号を勝ち取った.

山井には完全試合を成し遂げさせてやりたかった想いはモチロンある.
監督だって選手だって観衆だって、きっと皆そうに違いない.
山井は他ならぬ愛すべき中日ドラゴンズの選手.応援しない訳が無い.

a0058669_23505286.jpg
しかしドラキチでこの落合監督の判断に反対する人は恐らくいないだろう.
この日の試合は、シーズン中の1試合でもなければ、練習試合や紅白戦でもない.
皆で日本一のチームになろうと誓ったシーズン初頭の悲願を達成する残り3アウトの場面だ.
「"代えてください"とコーチに告げた。最後は岩瀬さんに投げて欲しかった」と言う山井の想い、
「四球一つでも山井の想いを無にしてしまう」と日本一に加え完全試合という計り知れないプレッシャーの中で
きっちりと完全を引き継ぎ抑えた岩瀬、守り抜いた野手、見守った観衆の誰もが、
"中日ドラゴンズが日本一のチーム"という思いで一つになったのではないだろうか.

山井から岩瀬へ代わるアナウンスが流れたとき、確かに会場は一瞬ザワついた.
だがブーイングなど起きるはずも無く、次の瞬間には岩瀬への期待と、
山井を労う大きな拍手が沸き起こっていた.

これがドラゴンズ愛だ!監督、コーチ、選手、ファンが一丸となった日本一のチームは、
まさに53年の壁を越えるに相応しいチームだったと思う.

a0058669_23271076.jpg
俺にとっても悲願達成.
昨年初めてリーグ優勝を成し遂げた胴上げを見る事ができた.
そして今年は日本一の胴上げを見る事ができた.
ガキの頃から生活の一部であったドラゴンズへの応援.
過去3回(長嶋(読売)×2、伊東(西部))も生で見せつけられた相手チームの胴上げ.
悔しくて悔しくて、その度に友と涙を流してきた記憶が一気に甦り、胴上げの瞬間は涙が止まらなかった.

試合終了後1時間たった後も真っ赤に腫らした眼で応援歌を歌っていたファン達も皆同じ想いだろう.
ナゴヤドームを出た後も鳴り止むことの無いその歓声は、試合前のそれよりも大きく、
そして誇り高かった.

 ♪遠い夜空にこだまする 竜の叫びを耳にして
   ナゴヤドームへ詰め掛けた 僕らをジーンとしびれさす
   いいぞがんばれドラゴンズ 燃えよドラゴンズ♪

ありがとうドラゴンズ!
また来年も魅せて下さいな.
a0058669_23234047.jpg

---
いやいや、最近完全にドラゴンズブログになってる気が・・・ドラゴンズ観戦ブログでも別に作ろうかな.
久々のオールの後、今朝は7時の新幹線に乗って帰京.
ビール臭を洗い落とし眠い眼をこすりながら会社へ突撃.
会社に着くと俺の机の上には東京で販売されている全てのスポーツ紙が.
先輩からの差し入れだった.嬉しいなぁ.
ナゴヤを発つ時、ナゴヤで販売している全てのスポーツ紙を買って来た.
新幹線の中で読んでるだけで、昨夜の興奮が甦り涙が流れた.
先輩から頂いた関東版スポーツ紙でまた泣こうっと.

←ブログランキングへワンクリック♪10ポイントお願いしまーす☆
[PR]

by redarpels | 2007-11-02 23:37 | Aichi