<   2005年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2005年 12月 30日

愛すべき悪ガキ

a0058669_12401117.jpg

[Canon EOS Kiss Digital N : EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM]

2005年最終投稿は甥っ子.

俺は4歳の甥っ子に大人気.
嫁姉の子なので血縁関係は全く無しなのだが、モノスゴイ人気 笑
ウチに遊びに来ると、他には目もくれず俺を探して家中駆け巡り、
「ねーねー、おじちゃんは何処?何時帰ってくるの?」と騒ぎ立てる.
とーちゃん大っ嫌い!ママのバカヤロー!と悪態つきまくるこのガキ.
母親にも見限られるバカな甥っ子だが、俺には比較的従順.

俺も悪ガキだったから、同じ匂いを感じているのだろうか?
「大きくなったら、おじちゃんみたいになる」が口癖な可愛いヤツ.
俺もそんな甥っ子が大好きなので、今でも遊んでやる.
そんな訳で甥っ子を連れて近所の公園を散歩.

東京都大田区

ガキは寒さをものともせずに、はしゃぎまくる.子供は寒くないのだろうか?
オッサンな俺は、かじかんだ手でシャッターを切りまくり、
逃げるガキを息を切らせて追いかける.
階段なんてオッサンにはしんどい.
普段運動してない訳じゃないが、先回りしてカメラを構えるのはキツイ…
結局2時間もこのガキに振り回されて帰宅.

a0058669_12405948.jpg

基本的にウチは、この甥っ子に大きく振り回される.
甥っ子が遊びに来るとなると、嫁は甥っ子の好きなお菓子を買い、
ムシキング入浴材を準備して迎える.
仕事から帰った俺は、どんなに疲れていようが付き纏われ
遊ばずして就寝は許されない.
まー、要は夫婦揃って"おじバカ""おばバカ"なのである.

そんな甥っ子には1歳の弟がいる.
最近はこいつも悪ガキになってきた.
兄貴が俺に駆け寄ってくると、後ろから弟まで駆け寄る.
なかなかにウザイ兄弟である.

来年もきっと、この二人に振り回される一年なのだろう.
ということで、2005年最後は"おじバカ"全開の投稿、平にご容赦をっ☆

a0058669_12423449.jpg

イチガン買って2ヶ月、イチガンのお蔭で、これまでの生活では
見ることのなかった世界、会えなかった人々に出会うことができた.
2006年はどんな世界、どんな人に出会わせてくれるのだろう.
更なる写真力向上を目指して2006年も精進致します♪

皆さん、よいお年を☆

---

☆ブログランキング参加中☆
 おじバカに10ポイントお願いします!
[PR]

by redarpels | 2005-12-30 12:50 | Tokyo_Ohta
2005年 12月 27日

湯島天満宮

a0058669_21432895.jpg

[Canon EOS Kiss Digital N : EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM]

東京大学を訪れた日.(東大散策はコチラ
JR上野駅から東大までの道のり、散策を楽しんでいると湯島天満宮を発見.
チョイ寄り道することに.

東京都文京区 湯島天満宮

湯島天神として広く知られる湯島天満宮、学問の神、受験生の聖地として
有名なのはご存知の通り.
先日訪れた最高学府 東京大学にとどまらず、神様までも学問.
文京区、侮りがたし 笑

a0058669_21441538.jpg

この日も、陽が傾きかけた夕方前だというのに、多くの受験生らしき学生や
両親祖父母などが、この祈り届け!とばかりに、祈念していた.

a0058669_21464642.jpg

本尊横には、おびただしい数の合格祈願絵馬が掛けられ、
その思いがヒシヒシと伝わってくる.
努力した人もそうでない人も、ヤッパ最後は神頼みですね.

---

さて、湯島天神といえば俺には馴染みが深い.
というのも、嫁姉が湯島天神の太鼓保存会"白梅太鼓"の一員だからだ.
二児の母となった今、叩く機会はないが、現役時にはその雄姿と華やかさを
よく嫁と見に行ったものだ.

白梅太鼓のメンバーは、女子中高生がメイン.
女性ならではのしなやかさと、その可憐な容姿に似つかぬ迫力は圧巻.
ナマで見る太鼓演舞は、想像以上に見応えアリ.
華麗な演技と、身体の芯まで揺れる太鼓の響きを感じることが出来マス.

正月などのめでたい日、六本木、新宿、池袋、横浜駅など
色々な所でやってるので、機会があれば、是非見てみて下さい.
和の美しさ、ワビサビを感じられるカモ.
白梅太鼓HPはコチラ

a0058669_2156014.jpg

湯島天神といえば、俺が大学受験生の頃、予備校の担任が、わざわざ名古屋から
東京へ赴き、湯島天神の鉛筆を全員分購入してきてくれた事を思い出す.
その鉛筆でセンター試験のマークを塗潰したっけ・・・と、妙にノスタルジーに
浸ってしまうと同時に、受験の苦しみも思い出してしまう今日この頃デス.

今年も残りわずか.
頑張れ受験生達、もう一踏ん張り.

--

☆ブログランキング参加中☆
 学問バンザイ!?10ポイントお願いします!
[PR]

by redarpels | 2005-12-27 22:11 | Tokyo_Bunkyo
2005年 12月 24日

Fantasy X'mas in TDL

a0058669_1345172.jpg
[Canon EOS Kiss Digital N : EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM]

連休の前日に休暇を取り、TDLへ.この時期は恒例となっている俺と嫁のTDL.
TDSと迷ったりもしたが、イベント柄、よりムードに浸れると思い、いつものTDLへ.

千葉県浦安市 東京ディズニーランド

平日とはいえクリスマス直前のため、混雑を予想していたたが、到着してビックリ.
結構空いてる.駐車場もミッキーゾーンを確保.
ここ数年は週末しか行っていなかったから、"平日ってこんなに空いてんだ"と
半ば拍子抜けしてしまった.心配された天気も晴れでご機嫌.
この時期の最大イベントであるシンデレラ城前ショーの中央鑑賞エリア鑑賞券も
抽選で良席をゲットし幸先良いスタート.

a0058669_14221449.jpg

パーク内には、定番のワールドバザールのビッグツリーをはじめ、
いたる所にツリーが点在し、クリスマスムードを助長する.
ツリーの他にも、あらゆるトコロへリースや装飾がされ、一気に現実逃避.
ドリームワンダーランドへご招待されてしまうのだ.
何回来ても良いよなぁと、オッサンながら思えてしまうTDRビジネスに乾杯♪

a0058669_14251840.jpg

アトラクション内にもクリスマスの息吹が.
"It's a small world"内の人形達もクリスマスコスチュームでお出迎え.

a0058669_14292831.jpg

クリスマスパレードのミッキー.
アトラクションよりもパレード派の俺と嫁.もうこの辺になると、クリスマス全開.
クリスマスソングが鳴り響き、ミッキー達キャラクターが叫ぶメッセージに心踊る.

a0058669_14382063.jpg

残すは、シンデレラ城前のクリスマス・キャッスルショー.
しかし、ここでハプニング発生.ナント、強風のため中止( ゚Д゚)

それもそのはず.

この日は天気が良かったのは朝だけで、昼からは太陽が覗くのも稀、
最高気温4度、海からの冷たい強風が吹き荒び、身体の芯から凍える寒さ.
雪がチラつくんじゃないかと思ったくらい.
ショーだけでなく、夜のエレクトリカルパレードや花火も当然中止.

なんたって強風過ぎて三脚立てられませんから・・・
手持ちで構えても、構えてるそばから強風に煽られて体勢維持に必死な程強風.

なんとか天気は持ち直したものの、風がやむ事は無く、太陽が沈んだ後は
寒さを乗せた強風だけがパーク内を駆け抜けていた.

a0058669_1442893.jpg

ディナーショーで暖かいものを胃に入れ、身も心も温まった後は、
閉園までの残された時間、TDLのクリスマスを満喫.
ツリー群も華やかにライトアップが施され、クリスマスムードを盛り上げる.

a0058669_14432820.jpg

アッという間の一日だったが、今回も十分現実逃避を満喫できた.
暑かろうが寒かろうが、ショーが中止になろうが、混雑していようがいまいが、
TDLは何度訪れても毎回良い気分で帰してくれる.
コレが我々の喜びでもあり、彼らの歓びでもあるのだ.
双方の利が一致する、真のWin-Win関係.
このビジネスモデルをオマージュせずにはいられない.

a0058669_1456210.jpg

そしてココでは子供も大人も関係なく、全員が同じ夢を見る.
MerryChristmas☆

--

☆ブログランキング参加中☆
 TDR好きな人もそうでない人も10ポイントお願いします!
[PR]

by redarpels | 2005-12-24 15:13 | Chiba
2005年 12月 22日

六本木クリスマス

a0058669_2014844.jpg

[Canon EOS Kiss Digital N : EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM]

先日は六本木ヒルズへ.
以前から撮りたいと思っていたスポットだったが、モタモタしている内に
クリスマスシーズンへと突入し、イルミネーションが灯ってしまった.
それと同時に世のカプールが大集結.
イチガンを三脚へ挿して撮影するには気が引ける状態となってしまった.

東京都港区 六本木ヒルズ

予想通り数多のカプールが、そのイルミさえも目に入らないほど
お互いを見つめ、愛を語らう中への突入となった.
この中でバッグからイチガンと三脚を取り出し、三脚へと挿した後
ウロウロと練り歩いて構図を探し、三脚を広げておまけにスローシャッター♪
そんな一連の動作をスムーズに行えるほど経験値の高くない俺は
イチガン暦2ヶ月弱の若輩者.まだまだ修行が必要デス.

「アナタが写真撮ってるのなんて誰も気にもしてないわよ」
という嫁の一言で、そんな照れも一蹴.
よく見りゃ周りで三脚広げてる人なんてたくさん居る 照

a0058669_2004222.jpg

さて、さすがカプールが大集結するだけあって、そりゃもう見事なイルミ.
森タワー前のエントランス並木は白・青・紫・赤・橙と、色とりどりに輝き、
森タワーはブルーを放ち聳え立つ.

a0058669_23423420.jpg

それに呼応するように、テレ朝前の毛利庭園もブルーに色付き、
けやき坂の両脇は幾千幾万ものイルミで賑わいを見せる.
そりゃーカプール大集結も納得なのである.

a0058669_20575311.jpg

森タワー内のエントランスにあるライティングもクリスマス仕様.
さすが未だに衰えを見せない人気スポット.
ちょっとした演出にも抜かりないトコロがニクイ.

a0058669_2131283.jpg

ショップのショーウィンドもツリーを装ったディスプレイですっかりクリスマス.
人も道もビルの中も外もそして空気さえも、もうヒルズ全体がクリスマス一色.

a0058669_21371735.jpg

25日へ向け、このクリスマスムードはより一層加速しそうな雰囲気.
そう、ここへ集まるカプールが創り出す愛の熱と共に.

それでは一足お先に、MerryChristmas☆

--

☆ブログランキング参加中☆
 カプール満載でも三脚広げた勇気ある初心者に10ポイントお願いします!
[PR]

by redarpels | 2005-12-22 00:17 | Tokyo_Minato
2005年 12月 20日

東京大学

a0058669_23145223.jpg

[Canon EOS Kiss Digital N : EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM]

文京区と聞くと、なんだか学問の香りがして憂鬱感にさいなまれる俺.
理系出身の俺からすると、「文」という字から直感的に「文学」を連想、
すなわち「文京=文学の京(みやこ)」となり、拒否反応を示してしまうのだ.

東京都文京区 東京大学

そんな文京区には、日本の最高学府、東京大学がある.
どーりで学問の匂いがするハズだ.

さて、誉れ高き日本の最高学府、きっと近代的な研究所が立ち並び、
各学部では最高の研究や探索が行われているのだろうと、
勝手に想像していた地方国立大出身な俺.

a0058669_23153014.jpg

モチロン中には近代的な建物もあったがそれはごく少数でしかなく、
安田講堂をはじめ、その多くは赤レンガやブロックで作られた
開校当初の趣をそのままにしていた.
ここら辺に東京大学の誇りを感じるのである.

a0058669_2317061.jpg

ベタですが、コチラはご存知安田講堂.
意外と小さかったのが印象的.
昔の抗争VTRをTVで見ると、もっと大きいものと思っていたのだが.
実物を見ると若干ミニチュア感がある.

a0058669_23172657.jpg

安田講堂から銀杏並木越しに正門方面を望む.
まだまだ銀杏が黄色く色付いており、風情ある景観を楽しむことができた.
東大生が登下校する中で、小旗を持つ女性に連れられる一行を発見.
東大ツアー(?)なんかも催されているようだ.
さすが東大☆

a0058669_23175427.jpg

こちらは東大の代名詞といっても過言で無い有名な赤門.
恥ずかしながら東大の正門は赤門だと思っていた俺.
こちらも実物を見たのは初めてだけど、名前の通りホント真っ赤.

東大散策して東大生の気分を味わい、頭が良くなった気がする.
気がするだけだった一日でした.

--

☆ブログランキング参加中デス☆
 赤門から「三倍」「専用」を連想した方、10ポイントお願いします!
[PR]

by redarpels | 2005-12-20 00:43 | Tokyo_Bunkyo
2005年 12月 18日

URBAN Morning

a0058669_19593652.jpg

[Canon EOS Kiss Digital N : EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM]

これまた早朝散策ドライブシリーズ.
俺は早朝撮影とは相性が悪いようで、この日も分厚い雲がかかり寒空模様.

東京都中央区 豊海水産埠頭

豊海水産埠頭より、晴海トリトン方面を望む.
この埠頭は以前にも撮影に来たお気に入りスポット.(記事はコチラ
東京ウォーターフロントを一望できるし、何より人気が少ない.
早朝、昼、夕方、深夜と様々な側面を見せるTOKYOを見て取れる.
海風も冷たく、東京の厳しさや侘しさをヒシヒシと肌で感じるとることができる.

そんなTOKYOの朝模様を撮ってみた.

a0058669_1904538.jpg

豊海水産埠頭より、竹芝方面を望む.
竹芝埠頭越しに、東京タワー、六本木ヒルズが眼に入る.
未だ夜のイルミネーションが輝く中、朝日がビルを照らす不思議空間.

a0058669_2014195.jpg

豊海水産埠頭より、汐留ビル群を望む.
深夜まで煌々とオフィスの蛍光灯がつくビル達も、この時間帯明かりは皆無.
朝焼けの空と朝日を浴びた雲が輝き、ビルは漆黒と化す.

早朝のTOKYOの様子など、イチガンを手にしなければ見ることも
知ることも無かった世界.
何度も書くが、ホント買って良かったなー.

a0058669_20212759.jpg

--

☆ブログランキング参加中デス☆
 ポチッ!っと10ポイントお願いします!
[PR]

by redarpels | 2005-12-18 21:04 | Tokyo_Chuo
2005年 12月 16日

上野恩賜公園(不忍池)

a0058669_018942.jpg

[Canon EOS Kiss Digital N : EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM]

先日東京駅近辺を散策したついでに、上野まで足を伸ばし、
上野恩賜公園まで来てみた.

東京都台東区 上野恩賜公園(不忍池)

見事な池一面の蓮で有名な不忍池だが、残念ながら既に冬支度を
済ませており、哀愁漂う姿となっていた.
茶褐色へと変化を遂げた蓮が、池向こうの弁天島を浮かび上がらせる.

a0058669_0121776.jpg

こちらはご存知弁天島の弁財天を祭る八角形のお堂.
前にも書いたが、こち亀世代な俺としても、このお堂は馴染み深い.
両さんが幼少の頃、このお堂でボヤ騒ぎを起こし、
池の水で消火しようと焦っていたのを思い出す.

さて、お堂にて一参りした後、弁天島より改めて左右の不忍池を
眺めてみると、多くの人がこの公園へ訪れている事に気付く.
特に目立ったのは観光客よりも地元の方達の姿.

a0058669_0125581.jpg

手を繋いで散歩を楽しむ若夫婦、犬の散歩や鴨へ餌をあげる人々、
学校帰り、自転車を脇に停めてベンチで語り合う高校生カップル、
ボートで夕暮れの一時を楽しむ老夫婦.
ココは東京下町の人々にとって、昔から憩い、語らいの場なのだろう.

入社当初、我孫子や柏といった常磐線沿いに住んでいた経験があり、
常磐線組にとって上野は馴染み深い土地.
最近はもっぱら少なくなったが、同期会ではよく上野で呑んだものだ.

時期も時期だし、久しぶりに上野で馴染みの連中を集め、
昔話に花を咲かせてみようかな.

--

☆ブログランキング参加中デス☆
 ワンクリックで10ポイントお願いします!
[PR]

by redarpels | 2005-12-16 00:25 | Tokyo_Taito
2005年 12月 12日

Predawn Destiny

a0058669_2324696.jpg

[Canon EOS Kiss Digital N : EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM]

暗闇から空が濃紺へと移り変わり、夜明け前の空の1パーツは朱に染まる.

東京都中央区 勝鬨橋上

勝鬨橋より中央大橋方面を望む.
夜明けの時、隅田川はそれに呼応して揺らめき、影姿だった街並みは
その姿を徐々に晒してゆく.
左岸には聖路加タワーがそびえ、正面にはリバーシティ21.

まだ街が目覚めきらない、そんな早朝の夜明け時から、
新しい一日が今日も始まる.

---

☆ブログランキング参加中デス☆
 ワンクリックで10ポイントお願いします!
[PR]

by redarpels | 2005-12-12 23:26 | Tokyo_Chuo
2005年 12月 11日

新宿副都心

a0058669_22163229.jpg

[Canon EOS Kiss Digital N : EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM]

夜明け前のAM5:00.人気無い新宿東口を撮影に.
しかしそこには、煌々と輝くネオン、そしてサラリーマンや学生の雑踏.
"眠らない街 東京"の軽視を反省しつつ、逆側オフィス街へ.

東京都新宿区 都庁前

東口とは対照的に、この時間帯は人っ子一人見当たらない.
車道には客のいないタクシーが停車し、オフィスビルも消灯状態.
昼と夜とで繁華する場所が逆になる.新宿とは不思議な街だ.

a0058669_22224470.jpg

新宿副都心の高層ビル群を望む.

今日"大停電の夜に"という映画を観て来た.
イブの夜にサンタ(GOD?)の粋な計らいで東京全体が停電.
絡まってしまった人々の人生が、"こんな夜なら"をきっかけに本音を語り合い
徐々に絡まった糸が解きほぐされてゆく、という温もり満載の映画.

夜明け前の新宿は、なんかそんな雰囲気を漂わせる.
日中は忙しく働く人々を受け入れる高層オフィスビル."こんな夜"はゆっくり眠れ.
次の日にはまた慌しい朝が訪れるのだから.

a0058669_22594217.jpg

それにしても新宿の時の流れは雲も速い 汗

---

☆ブログランキング参加中デス☆
 ワンクリックで10ポイントお願いします!
[PR]

by redarpels | 2005-12-11 23:02 | Tokyo_Shinjuku
2005年 12月 10日

GINZA Morning

a0058669_2138345.jpg

[Canon EOS Kiss Digital N : EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM]

朝焼けを撮影しようと出掛けたものの、GOODスポットが見つからず
車で右往左往している時、通り掛かりに撮影.

東京都中央区 銀座

白み始めた空と対称に、光が遮られ影街がひっそりと佇むAM6:50の銀座四丁目.
日中は多くの通行人でごった返すココ銀座も、この時間帯はお隣築地市場を
往来する海鮮トラックが目立つ.

a0058669_21471983.jpg

中央通、松坂屋前から銀座八丁目方面を望む.
昭和期の古き良き銀座の趣を残しつつ、ココ2~3年で急速に変化する銀座.
チャラいブランドショップビルが軒並みOPENするも、GINZAブランドを崩さず
上手く調和してしまっているトコロはさすが.

銀座は東京で最もお気に入りの場所の一つ.

---

☆ブログランキング参加中デス☆
 ワンクリックで10ポイントお願いします!
[PR]

by redarpels | 2005-12-10 22:00 | Tokyo_Chuo