<   2005年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2005年 11月 29日

ご近所紅葉散策

a0058669_2333566.jpg
[Canon EOS Kiss Digital N : EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM]

イチガンを手にした喜びから、遠出しての撮影が続いていた最近の週末.
スポット廻りへの衝動を抑え、たまにはご近所散策で東京ライフでも.

東京都大田区

暖秋?の影響か、例年よりも木々の色付きが遅れた今年の東京紅葉.
そんな東京の紅葉も間もなくピークを迎える.
大通りから一本路地へ入れば、人知れずひっそりと紅葉を迎えた木々に
出会うことができる.

a0058669_23401814.jpg

裏路地の木々も今は主役とばかりに、夕焼けの紅に誘われ真紅に色付く.
ご近所の何気ない紅葉に気付けるのも、イチガン購入の副産物☆

a0058669_2337092.jpg

クリスマスイルミネーションが街を彩り、冬の到来を待つ人々を横目に、
紅葉が終わった木々はその葉を飛ばし、冬支度を始める.
並木道には枯れ葉が積もり、秋の終焉を演出する.

各地の紅葉の見頃もあとわずかですね.
名所だけでなく、ご近所の紅葉もお忘れなく♪

あー、それにしても風邪が治らない.
週末の撮影の為に、早く治さないと・・・と、カメラ中心の生活に染まりゆく日々デス.

---

人気ブログランキング
何かイイネと思った方 → 10ポイントお願いします!
[PR]

by redarpels | 2005-11-29 22:59 | Tokyo_Ohta
2005年 11月 27日

ゲートシティ大崎

a0058669_2327258.jpg

[Canon EOS Kiss Digital N : EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM]

俺の職場があるゲートシティ大崎.
JR大崎駅からビルまではデッキが直結されているため、普段の通勤で
ビル外を眺めたり、散策する機会は少ない.
ふと気付くと無機質なこのビルにも、クリスマスの息吹が.

a0058669_23295697.jpg

平日は多くのビジネスパーソンで賑わうこのエリアも、週末は一時の休息を愉しむ.
クリスマスイルミと言っても派手派手なデコレーションは無く、
さりげない程度の装飾にとどめ、オトナな雰囲気を醸し出す.

a0058669_23325813.jpg

前々から思っていた事だが、ゲートシティ大崎は新しい施設でありながら、
大崎というマイナーさからか人気は少なく、穴場的なスポット.
落ち着いた時間を過ごしたい人にはオススメ☆

a0058669_2350227.jpg

---

人気ブログランキング
大崎もイイかな?と思った方 → 10ポイントお願いします!
[PR]

by redarpels | 2005-11-27 23:57 | Tokyo_Shinagawa
2005年 11月 26日

隅田川 勝鬨橋

a0058669_161196.jpg

[Canon EOS Kiss Digital N : EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM]

永代橋に続く隅田川架橋ライトアップ.
三十路「こち亀」世代の俺として、隅田川といえばこの橋はハズせない.

東京都 中央区 隅田川 勝鬨橋

今更説明の必要も無いほど有名な跳開式の可動橋.
2つのアーチと跳開部を持つその巨姿は、永代橋同様の鉄骨剥き出し、
ボルトナットやリベットが打たれ、歴史の重みを物語る.
昼の武骨さとうって変わり、夜はグリーンとブルーのライトでその姿が一変.
ゴツゴツしたその姿と近代的なライトアップとのギャップがまた魅力的.

a0058669_1549194.jpg

現在は跳開されていないのが残念.
今でも勝鬨橋を跳開させるための運動が盛んに行われているようだが、
機械部の復旧や現代の交通量から、実現性は困難とのコト.
もし跳開するようなことがあれば、是非観てみたいものだ.

おまけ...

a0058669_1684828.jpg

東京都 中央区 隅田川 中央大橋

勝鬨橋、永代橋などのコツイ橋に比べ、新しい橋は味気無く感じてしまう.

---

人気ブログランキング
お蔭様で一枚目表示、目の前デス! → 10ポイントお願いします!
[PR]

by redarpels | 2005-11-26 16:20 | Tokyo_Chuo
2005年 11月 24日

隅田川 永代橋

a0058669_23274815.jpg
[Canon EOS Kiss Digital N : EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM]

北風吹き荒ぶ夜、撮影の衝動に駆られ、居ても立ってもいられず、
会社から帰ってきて即行で撮影へ出掛ける.

東京都 中央区-江東区 隅田川 永代橋

隅田川沿いに設けられた新川公園から永代橋を望む.
大正15年(1926年)に現在の姿で架けられ80年余経った隅田川の名橋.
鉄骨剥き出しのその姿は、昼は雄々しく、夜はブルーのライトに照らされ
妖艶な雰囲気を醸し出す.

a0058669_23424914.jpg

水面に揺れるブルーの影色もまた艶美.
隅田川に架かる橋のライトアップは22時まで.
(実は以前撮影に行ったらライトアップ終わっていたため、今回リベンジ)

---

人気ブログランキング
お蔭様で一枚目表示、目の前デス! → 10ポイントお願いします!
[PR]

by redarpels | 2005-11-24 23:49 | Tokyo_Chuo
2005年 11月 23日

豊海水産埠頭

a0058669_22431730.jpg

[Canon EOS Kiss Digital N : EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM]

東京都中央区 豊海水産埠頭

豊海水産埠頭から芝浦埠頭方面を臨む.
東京の街並をシルエットにした夕焼けには魅力を感じる.
哀愁漂うその寂しげな景色は、一日の終りを表すと共に、
夜へ向け再び街が動き出す様が見て取れる.
東京ライフの縮図がそこにある.

実はこの日、豊海水産埠頭ではなく、晴海埠頭公園からの撮影を考えていた.
しかし行ってみると警官がズラリと並び、完全封鎖状態.
聞けば要人来日のため2日間シャットアウトとの事で急遽お隣の埠頭へ変更.
ココの方が芝浦はキレイに見渡せる.

a0058669_22584046.jpg

こちらは同じく豊海水産埠頭からのレインボーブリッジ眺望.
レインボーブリッジの2本の主塔間隔は、水面部分と頂点部分で
11mも異なるらしい.(頂点部分の間隔の方が広い)
これは地球が丸いためだが、なるほどここから見ると、
地球規模のスケールを垣間見ることができる.

---

人気ブログランキング
お蔭様で一枚目表示、目の前デス! → 10ポイントお願いします!
[PR]

by redarpels | 2005-11-23 23:19 | Tokyo_Chuo
2005年 11月 22日

台場

a0058669_23163695.jpg

[Canon EOS Kiss Digital N : EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM]

先日レインボーブリッジを撮影に行った際に、台場方面を撮影したモノ.

東京都 港区 台場

台場公園 第三台場よりお台場海浜公園 デックス東京方面を臨む.

俺の好きな夜景No.1は、車でレインボーブリッジ下(≠首都高11号線)を
台場から芝浦方面へ渡る際、左側に広がるお台場海浜公園のパノラマである.
海面に映るデックス東京の煌きと、水面に浮かぶ屋形船の赤提灯が、
東京らしいゴージャスな雰囲気を放つ.
ただし車で通るため、見られる時間はゆっくり走っても5秒ほど.(脇見運転はNG)
この一瞬しか見られない切なさが、更にこの夜景を良いものに変えてくれる.

この写真はその夜景に比較的近いイメージ.
七色の輝きが交じり魅惑の色へと変化する夜景に心引かれる.

---

人気ブログランキング
目標の1ページ目までもうチョット! → 1クリックお願いします!
[PR]

by redarpels | 2005-11-22 23:24 | Tokyo_Minato
2005年 11月 21日

昇仙峡

a0058669_20535562.jpg

[Canon EOS Kiss Digital N : EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM]

河口湖の紅葉に魅了され、すっかり紅葉の虜になった俺と嫁.
河口湖一箇所では飽き足らず、同じ山梨県の紅葉名所、昇仙峡へ.

山梨県 昇仙峡

夜明け前のAM5:30自宅を出発し、現地到着はAM8:30.
無料駐車場もまだまだ余裕がある.
(AM10:00頃には駐車待ちになる模様.有料駐車場もアリ)

a0058669_2155076.jpg

紅葉の見頃は既に過ぎ、茶褐色の葉が宙に舞い、道には落ち葉が散乱.
しかし、落ち葉が川に降り注ぐ、そんな景色もまた風流.
富士川の支流、荒川によって刻まれた渓谷、昇仙峡にはそんな魅力がある.

a0058669_20594498.jpg

荒川の清流を舞台に、木々は色とりどりの衣をその身に纏う.
風を合図に衣の切れ端を方々へ飛ばし、葉吹雪を演出.
なんとも風情のある景色だ.

a0058669_2054324.jpg

昇仙峡最大の見所、仙峨滝.
轟々と流れ落ちる滝の勇ましさを虹の門が歓迎.


朝早かったため渓谷は日陰で暗く、日の当たる山腹とのギャップに
素人カメラ小僧である俺が対応できるハズも無く・・・
露出なんかも変えなきゃいけないのかな?

シャッターを切るたびに、カメラの奥の深さを思い知る日々.

---

昇仙峡に酔いしれたい方 → 1クリックお願いします!
お蔭様で一枚目表示目の前デス!
[PR]

by redarpels | 2005-11-21 23:05 | Yamanashi
2005年 11月 20日

東京国際女子マラソン

a0058669_20473377.jpg

[Canon EOS Kiss Digital N : EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM]

スポーツ全般をコヨナク愛し、年に数回は何かしらの観戦に出かける俺だけど、
陸上競技に関しては、あまり観戦の記憶が無い.
この大会も毎年スルーしていたのだが、来年からのスポーツ撮影を視野に入れ、
初の「動くもの」を撮るべく、近所のコース沿道へイチガン片手にチャリを飛ばした.

東京国際女子マラソン (東京都品川区)

高橋尚子選手の復活へ期待を胸に、沿道は観衆で溢れかえる.
目の前を駆け抜ける選手の想像以上の速さと、躍動する筋肉、
そしてみなぎる気迫に圧倒され、陸上競技への認識を改めさせられた.

a0058669_20492892.jpg

輝かしい栄光のゴールを目指し疾走する選手達.

それにしても、「動くもの」の撮影は、想像以上に困難.
予行練習もできないため、構図や絞りなど考えている余裕も無く、
ピントが合ったかどうかも分からないまま、とにかくシャッターを切るのみ.

彼女達の躍動感や気迫を捉えるに程遠い結果にガックリ.
流し撮りも難しい!経験がモノを言うなー.

精進あるのみデス.

---

目標の2桁順位達成☆皆様のおかげですっ
目指せ1ページ目っ! → 1クリックお願いします!
[PR]

by redarpels | 2005-11-20 21:10 | Tokyo_Shinagawa
2005年 11月 18日

レインボーブリッジ

a0058669_2303987.jpg

[Canon EOS Kiss Digital N : EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM]

イチガンを購入して真っ先に撮影に行ったのがレインボーブリッジ.
デックス東京ビーチからの撮影だったが、構図がイマイチで断念.今回はリベンジ.

レインボーブリッジ(第三台場)

台場海浜公園 第三台場からレインボーブリッジを臨む.
橋の直線と曲線の融合美に大都会東京の夜景が彩を添える.

今回の撮影ポイントは自分的に大満足.
撮影ポイントを地図で探し「ココなら良いのが撮れそう」と穴場を発見!
こりゃ良い!と張り切って撮影に行ったのだが、他にも撮影者が一人.
聞くとココはわりとメジャーなスポットだったらしい 照

a0058669_2259850.jpg


それにしても、普段は橋の上を車でサーっと通り過ぎるだけで気付かないが、
橋は下から見上げるとなんとも巨大で、迫力満点.

こりゃあ封鎖なんてできませんよ 笑

---

目標の2桁順位までもう一歩デス → 1クリックお願いします!
[PR]

by redarpels | 2005-11-18 00:05 | Tokyo_Minato
2005年 11月 15日

河口湖と富士山

a0058669_19474645.jpg

[Canon EOS Kiss Digital N : EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM]

『紅葉まつり』メインイベント、夜間の『紅葉回廊』ライトアップが近付いた夕暮れ時.
夕暮れの紅と夜の帳のグラデーションが空を染める中、
その雄姿を誇らしげに晒す富士に誘われ、湖畔にて撮影.

山梨県 河口湖畔

河口湖畔より富士を臨む.
日が沈みかけた夕焼けに現れるその影姿もまた絶景.
威風堂々とそびえる富士の姿に、鴨の親子も隊列を成して敬意を示す.

この時間、かなり多くの人が三脚を立て各々のカメラで富士を撮影.
昼も夜も画になる富士は、つくづく日本人の誇りだなーと感じる.
富士を見て拝んでいたおばあちゃんの気持ちがよく分かる.

a0058669_2035416.jpg

『紅葉回廊』の賑わいを背に、静かに夜を待つ河口湖.
その水面キャンパスに描かれた夕空グラデーションもGOOD.
「自然美に勝るモノ無し」とは古人の名言.

---

職場の同僚のブログが軒並みランキング上位へランクイン.
  漢(オトコ)の粋
  ヨコハマな日々
これに影響され、調子コイてこのブログも登録してみました.目指せ2桁順位!
皆様の力でこのブログを上位へ! → 1クリックお願いします!
[PR]

by redarpels | 2005-11-15 23:15 | Yamanashi