カテゴリ:Tokyo_Ohta( 70 )


2006年 05月 17日

Jazzyな夜

a0058669_21463644.jpg
[Canon EOS Kiss Digital N : TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di]

しばらく京都の話題が続いているので、この辺で一旦閑話休題.
大森のベルポート・アトリウムで行われたJazzフェスティバルへ.

東京都大田区 大森ベルポート

Rock'n'Rollをコヨナク愛する俺だけど、たまにはこんなのもイイじゃない☆
ってことでコジャレた世界を観に行ってみました.

 ☆まずはコチラ、ブログランキングを→

続きはコチラ
[PR]

by redarpels | 2006-05-17 22:15 | Tokyo_Ohta
2006年 02月 09日

ご近所散策のススメ

a0058669_232729.jpg

[Canon EOS Kiss Digital N : EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM]

このブログには常々書いてきたことだが、今日はイチガンを持っての
ご近所散策の魅力を、改めてお伝えしようと思う.

東京都大田区

"あれ?こんな所にこんなにでっかいアンテナあったっけ?"

a0058669_2364912.jpg普段から通い慣れた道、建物、公園.
ご近所ゆえに目が行き届かなかった場所が意外にも多いことを、イチガンは気付かせてくれる.
イチガンのファインダー越しに覗けば、普段では目に入らない花、小道などの風景に出会うことができるものだ.

退屈だと思っていたご近所の景色も、また違って見えてくる.

望遠もそれを助けてくれるツールの一つ.
今までは小さくて気付かなかった花、遠くにあって気付かなかったビル、止まり木で一休みする野鳥など、ファインダー越しに気付く事も多い.
どんなに視力が良い人でも、ズームインは不可能.
でもイチガンでは、クルッと回せば一気に手元に引き寄せることができる。


a0058669_2372926.jpg焦点距離をアレコレ変え、何か面白いものはないかとイチガンを振り回せば、普段気付かなかった、自分の知らない世界が見えてくる.
そしてそれは、興味も無かったご近所の隠れた魅力に気付くチャンスでもある.

俺の人生で、空を見上げることが何回あっただろうか?ボンヤリと川や海を眺めたり、近所のガキが遊ぶ姿や、道端に咲く花、看板、標識、人がやっと通れるような脇道に眼を向けたことが、どれ程あっただろうか?

また、被写体という観点からモノを捉える時、これまではそのモノだけに注目してきた.しかし、イチガンのファインダー越しに被写体として捉える場合、背景や影まで注目して撮影を行う.
すると、これまでは眼に入らなかったモノも視界に入り、また一味違った見方ができるものだ.

a0058669_2349427.jpg

魅力あるモノは、身近にも意外に多く存在する.
そんな喜びを、イチガン(イチガンには限りませんが)で味わうことができる.

皆さんも、たまにはご近所散策に興じてみてはいかがでしょうか?
一段とご近所が好きになるカモ...

---

☆ブログランキング参加中☆
 ←ワンクリックで10ポイント入ります.お願いします♪
[PR]

by redarpels | 2006-02-09 00:28 | Tokyo_Ohta
2006年 02月 04日

ご近所散策

a0058669_21321973.jpg

[Canon EOS Kiss Digital N : EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM]

風邪も治り、早朝から撮影へ行きたい衝動へ駆られるが、さすがに自粛.
夕方辺りから、軽ーくご近所散策でウォーミングアップ.

東京都大田区

歩き慣れたご近所も、普段通らない路地へ入り込むと、そこは未知の世界.
いつも見る景色とは異なり、見るもの出会うものも新鮮なアナザーワールド.
新たな発見もまた、イチガンの恩恵.

夕陽を浴び、朱に照らされた古いアパートの階段下に並べられた花々も
新たな出会いに頬を赤らめる.
やっぱたまのご近所散策は楽しいもんデス.

---

関係無いけど、昼過ぎに銀座の某ショップにてGLAYのJiroに遭遇.
目敏く発見した嫁を押し退け、緊張の面持ちでJiro氏に歩み寄る田舎モンの俺.
そんな俺の握手の要望に、快く応えてくれたJiro氏.
気さくで感じイイ方で、高感度UP↑でした.感謝.

---

☆ブログランキング参加中☆
 ←ワンクリックで10ポイント入ります.お願いします♪
[PR]

by redarpels | 2006-02-04 21:52 | Tokyo_Ohta
2006年 01月 03日

箱根駅伝2006

a0058669_013014.jpg

[Canon EOS Kiss Digital N : EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM]

動くモノ・スポーツ撮影チャレンジ第二弾は宣言通り"箱根駅伝2006"
前回の東京国際女子マラソンでは構図も何も無く、ただ撮ることだけで精一杯.
目の前を通り過ぎる選手達の動きの速さに気圧され、動くモノを捉える事の
難しさを痛感した.
今回はそのリベンジ.(俺ってリベンジチャレンジ多いなぁ・・・)

東京都大田区 平和島

気温4度、風を切って走る彼らにはもっと厳しい寒さだろう.
しかし、レースに懸ける熱いハートと、掛けられた"たすき"への熱き想いを背負う
彼らにとって、こんな気温論じるに値しないものだろう.
そんな熱気が箱根駅伝にはある.
大学の威信、関係者の想いといった重責は、箱根駅伝ならでは.

a0058669_0195027.jpg

構図は幾分か前回よりマシなものになったが、相変わらず彼らの情熱や、
息遣いは全く表現できなかった.無念.
彼らが背負う重責、一歩一歩の重さ、しのぎを削る戦いを表現したかったのだが.
今回もまた反省日記になってしまった.

a0058669_14241828.jpg

スポーツには我々が見ている一瞬の裏に、果てないドラマが隠されている.
練習、苦しみ、努力、周囲の支え、想い、挫折、才能、未来、栄光、人生・・・・
それら全てがその一瞬、その舞台に表れているのである.

a0058669_14315618.jpg

俺もそうだが、スポーツをコヨナク愛する者の多くはソコに惹かれるのである.
スポーツの撮影はその裏まで表現されないといけない、俺はそう思う.
スポーツ好きだからこそ妥協できない点、これが表現できていない以上、
やっぱ"反省"なのデス.なんて、それができれば今頃記者ですね☆

それに近づけられるよう精進精進.

a0058669_14243567.jpg

---

☆ブログランキング参加中☆
 10ポイントお願いします!
[PR]

by redarpels | 2006-01-03 14:33 | Tokyo_Ohta
2005年 12月 30日

愛すべき悪ガキ

a0058669_12401117.jpg

[Canon EOS Kiss Digital N : EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM]

2005年最終投稿は甥っ子.

俺は4歳の甥っ子に大人気.
嫁姉の子なので血縁関係は全く無しなのだが、モノスゴイ人気 笑
ウチに遊びに来ると、他には目もくれず俺を探して家中駆け巡り、
「ねーねー、おじちゃんは何処?何時帰ってくるの?」と騒ぎ立てる.
とーちゃん大っ嫌い!ママのバカヤロー!と悪態つきまくるこのガキ.
母親にも見限られるバカな甥っ子だが、俺には比較的従順.

俺も悪ガキだったから、同じ匂いを感じているのだろうか?
「大きくなったら、おじちゃんみたいになる」が口癖な可愛いヤツ.
俺もそんな甥っ子が大好きなので、今でも遊んでやる.
そんな訳で甥っ子を連れて近所の公園を散歩.

東京都大田区

ガキは寒さをものともせずに、はしゃぎまくる.子供は寒くないのだろうか?
オッサンな俺は、かじかんだ手でシャッターを切りまくり、
逃げるガキを息を切らせて追いかける.
階段なんてオッサンにはしんどい.
普段運動してない訳じゃないが、先回りしてカメラを構えるのはキツイ…
結局2時間もこのガキに振り回されて帰宅.

a0058669_12405948.jpg

基本的にウチは、この甥っ子に大きく振り回される.
甥っ子が遊びに来るとなると、嫁は甥っ子の好きなお菓子を買い、
ムシキング入浴材を準備して迎える.
仕事から帰った俺は、どんなに疲れていようが付き纏われ
遊ばずして就寝は許されない.
まー、要は夫婦揃って"おじバカ""おばバカ"なのである.

そんな甥っ子には1歳の弟がいる.
最近はこいつも悪ガキになってきた.
兄貴が俺に駆け寄ってくると、後ろから弟まで駆け寄る.
なかなかにウザイ兄弟である.

来年もきっと、この二人に振り回される一年なのだろう.
ということで、2005年最後は"おじバカ"全開の投稿、平にご容赦をっ☆

a0058669_12423449.jpg

イチガン買って2ヶ月、イチガンのお蔭で、これまでの生活では
見ることのなかった世界、会えなかった人々に出会うことができた.
2006年はどんな世界、どんな人に出会わせてくれるのだろう.
更なる写真力向上を目指して2006年も精進致します♪

皆さん、よいお年を☆

---

☆ブログランキング参加中☆
 おじバカに10ポイントお願いします!
[PR]

by redarpels | 2005-12-30 12:50 | Tokyo_Ohta
2005年 12月 01日

ローカルクリスマス

a0058669_020596.jpg
[Canon EOS Kiss Digital N : EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM]

クリスマスイルミネーションが街を彩り、その輝きに人々が浮き立つこの時期.
ふと通りがかった交差点角のサロンも例に漏れず、この冬のイベントを楽しむ.

東京都大田区

お台場や六本木などメジャースポットのゴージャスなイルミネーションに比べ、
なんとも淑やかな飾り付け.
しかしそれが逆にクリスマスとは一見無縁のローカルスポットに一花咲かせる.

ウィンドに飾られたトナカイのイルミ、それを見守るスノーマン、
店枠に煌くブルーの電飾が心を和ませる.

でも一番の輝きは、飾り付けをする人々の楽しそうな笑顔ですね.

---

☆人気ブログランキング☆
 この写真に何か感じた方 → ワンクリックで10ポイントお願いします!
[PR]

by redarpels | 2005-12-01 00:47 | Tokyo_Ohta
2005年 11月 29日

ご近所紅葉散策

a0058669_2333566.jpg
[Canon EOS Kiss Digital N : EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM]

イチガンを手にした喜びから、遠出しての撮影が続いていた最近の週末.
スポット廻りへの衝動を抑え、たまにはご近所散策で東京ライフでも.

東京都大田区

暖秋?の影響か、例年よりも木々の色付きが遅れた今年の東京紅葉.
そんな東京の紅葉も間もなくピークを迎える.
大通りから一本路地へ入れば、人知れずひっそりと紅葉を迎えた木々に
出会うことができる.

a0058669_23401814.jpg

裏路地の木々も今は主役とばかりに、夕焼けの紅に誘われ真紅に色付く.
ご近所の何気ない紅葉に気付けるのも、イチガン購入の副産物☆

a0058669_2337092.jpg

クリスマスイルミネーションが街を彩り、冬の到来を待つ人々を横目に、
紅葉が終わった木々はその葉を飛ばし、冬支度を始める.
並木道には枯れ葉が積もり、秋の終焉を演出する.

各地の紅葉の見頃もあとわずかですね.
名所だけでなく、ご近所の紅葉もお忘れなく♪

あー、それにしても風邪が治らない.
週末の撮影の為に、早く治さないと・・・と、カメラ中心の生活に染まりゆく日々デス.

---

人気ブログランキング
何かイイネと思った方 → 10ポイントお願いします!
[PR]

by redarpels | 2005-11-29 22:59 | Tokyo_Ohta
2005年 11月 10日

平和の森公園

a0058669_19312823.jpg

[Canon EOS Kiss Digital N : EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM]

せっかくイチガンを買ったのだから、紅葉名所巡りでも行きたい今日この頃.
雨天が多い最近の週末に加え、晴れても予定が合わず、遠出できない日が続く.
てことで、ご近所の紅葉で気を紛らしてます.

東京都大田区 平和の森公園

普段は完全スルーするこの公園.
手入れが行き届いておらず、木が生い茂り遊歩道は暗く、
カラスも多く出没するため近寄り難い存在なのだが、
イチガンのファインダー越しに覗いてみると、意外な一面を見せてくれた.

a0058669_2094044.jpg

寒空の下、何をしてるのかと聞けば、ザリガニを釣っているそう.
最近のガキは家でゲームしかしない、と思っている一人なので、
こんな光景を見かけると、思わず頬が緩みマス.

ちなみにこれは先日撮影したもの.
実は昨日今日と風邪をこじらせダウン.
休暇をもらい、もう寝れねーってくらい寝てますが、回復してるのかしてないのか・・・
週末は遠出しようと思ってたのに、これではまたご近所散策かな.
[PR]

by redarpels | 2005-11-10 20:12 | Tokyo_Ohta
2005年 11月 08日

哀愁の哀秋

a0058669_22422014.jpg

[Canon EOS Kiss Digital N : EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM]

昨日は休暇を取ってのんびり過ごす.
誇らしげに首からイチガンを提げ、ブラブラと近所を散策してみる.

東京都大田区

普段意識せずに通り過ぎる公園にも、ふと気付けば秋の訪れ.
イチガンを持って周りを見渡せば、何気ない近所の風景も
いつもとは異なる装いをみせるものだ.

a0058669_2247343.jpg

それにしてもハデな夏の後の秋はやはり寂しい気配.
木枯らし舞う哀秋色の景色に、早くも春が待ち遠しい.
[PR]

by redarpels | 2005-11-08 23:49 | Tokyo_Ohta
2005年 11月 04日

城南島海浜公園


a0058669_231375.jpg
[Canon EOS Kiss Digital N : EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM]

今日は早めに仕事がバレたので、早速Myイチガンを担ぎ車に乗り込み
普段行かない場所へ行ってみた.

城南島海浜公園

羽田空港からの轟音響くこの公園も、夕方は物静かな波音だけがこだまする.

それにしてもやっぱりイチガン難しい.
早く思うような写真を撮れる様に、今は唯ひたすらにシャッターを切るのみ.
[PR]

by redarpels | 2005-11-04 22:50 | Tokyo_Ohta