俺の眼からコンニチワ

redarpels.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 22日

昭和エレジー

a0058669_22533559.jpg
[Canon EOS 5D : Canon EF17-40mm F4L USM]

今週の東京はちょっと暖かい.昼間は風さえ無ければポカポカ陽気.
でも相変わらずまだまだ空気は乾燥している.
先日TVの特集で、東京の空気の乾燥が取り上げられていた.
昼間の東京の湿度、最近では20%程度らしい.
これはサハラ砂漠の湿度と同程度との事.

昔は木造の家が多く、木材特有の湿度調整により、ある程度の湿度が保たれていたらしいんだけど、
コンクリートの建築物が大半を占める今、湿度調整が出来ず湿度が下がってしまっているらしい.
ほほぅ、なるほど.異常気象はこんなところにも原因が.

さて、そんな昔を偲ぶってワケじゃないけど、東京には昔からの趣ある家や建物が多く点在している.
写真は散歩中に見つけた廃屋化したトタン壁の家.

大震災や大空襲を受けて壊滅状態だった東京は、急ピッチで復興、急成長を遂げてきたが、
その進化の流れから遅れ取り残されてしまったのだろうか.

再開発計画により少なくなってしまっているが、真新しいビルの裏などで
昭和の名残、トタン造りの家を見つけたりすると、オッ!と見入ってしまう.

--

←ブログランキングへワンクリック♪10ポイントお願いしまーす☆
[PR]

by redarpels | 2008-02-22 00:15 | Tokyo_Ohta


<< 忘れ物      雪の東京駅 >>