2007年 03月 16日

東京散歩 聖イグナチオ教会

a0058669_195653.jpg
[Canon EOS Kiss Digital N : Canon EF17-40mm F4L USM]

時間を掛けて歩いてきた現代の外堀は市ヶ谷付近で終わり.
その後、そのまま歩を進め四ッ谷へ到着.
四ッ谷の広い交差点越しに、上智大学を背に円状のレンガ風建物が目に入る.
俺の想像を超える美を見せてくれた聖イグナチオ教会だ.

東京都千代田区麹町 聖イグナチオ協会

donさんブログ"東京回遊録"で紹介されていた聖イグナチオ教会を一目見たときから、
いずれ行ってみたいと思っていたこの教会.かなりのインパクトです.

a0058669_18571629.jpg
これが聖イグナチオ教会の主聖堂外観.
円形の聖堂は懐の大きさを示すかのように、信者を優しく迎える.
この日は日曜日だったので、たくさんの信者の方がわいわいと主聖堂へ入ってゆく.
主聖堂前の受付をしていた神父さんらしき方に、中の写真を撮って良いか訪ねると、
祈りの最中でなければと、快くOKしてくれた.うん、やっぱ懐が大きい☆

TOPの写真は、この主聖堂の見所の一つである天井飾り.
快晴のこの日、天井から優しく降り注ぐ光が、なんとも心温まる光に感じる.

a0058669_1972395.jpg

もうコレ見れただけでお腹一杯って感じ.
外観と同様円形に配置された椅子、その後ろには縦長の宗教絡みステンドグラスが幾つか並ぶ.
これも一つ一つ綺麗な配色で、教会をピリッと引き締めてて良い.

まずは10ポイントを☆



a0058669_19255611.jpg
主聖堂の下へ通じる螺旋階段壁にかかるステンドグラス.
教会にはステンドグラスが良く似合う...つーか教会が発祥なのかな?無知でスマソ.
このステンドグラスは、多分ストーリー仕立てになってるんじゃないかと思う.
ステンドグラスを通した光が、神からの贈り物のように階段を下りる信者を包み込む.

a0058669_19355194.jpg
コチラは主聖堂から中庭を挟んだトコにあるマリア中聖堂の中.
偶然この日はココで式を挙げる予定があったため、着々と準備が進められていたところ、
お邪魔と思いながら撮影を申し出ると、ここでも快諾☆感謝デス♪

主聖堂とは異なり光が入る窓も大きく、壁も白い為明るい印象のマリア中聖堂.
主聖堂のような派手さは無く、こじんまりとした空間だが、それが逆に身近な感じがして
結婚式とかには向いてるんだろーなー.

a0058669_19383474.jpg
振り返ればココにもステンドグラスが.
厳かな雰囲気を醸し出しながらも、新たな門出を迎えた二人を祝福する暖かさが伝わる.

a0058669_2138461.jpgココ聖イグナチオ教会には、ちょっとした売店(?)がある.

もちろんクリスタル像や聖書、教会報のような冊子などの宗教関連グッズが所狭しと売られているのだが、中にはこんなものも.
このフランス製の鳩を模ったメダイ、可愛くないスか?全くキリスト教とは縁が無い俺だけど、今回たくさん撮影させてもらったので、せめてものお礼にと買ってしまった.お値段1,000円くらい.右は本物の四葉のクローバーを真空パック的にプレスしたもののステッカー.500円くらいだったかな?

普段は全くお目に掛からない類のものがたくさんあったので、結構楽しかったな.


聖イグナチオ教会、想像してたよりもかなりキレイでインパクトあります.
機会があれば是非.

---

☆ブログランキング参加中☆
 10ポイントを、ポチッとお願いします☆
[PR]

by redarpels | 2007-03-16 00:23 | Tokyo_Chiyoda


<< 相棒      東京散歩 見附址 >>