2006年 02月 09日

ご近所散策のススメ

a0058669_232729.jpg

[Canon EOS Kiss Digital N : EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM]

このブログには常々書いてきたことだが、今日はイチガンを持っての
ご近所散策の魅力を、改めてお伝えしようと思う.

東京都大田区

"あれ?こんな所にこんなにでっかいアンテナあったっけ?"

a0058669_2364912.jpg普段から通い慣れた道、建物、公園.
ご近所ゆえに目が行き届かなかった場所が意外にも多いことを、イチガンは気付かせてくれる.
イチガンのファインダー越しに覗けば、普段では目に入らない花、小道などの風景に出会うことができるものだ.

退屈だと思っていたご近所の景色も、また違って見えてくる.

望遠もそれを助けてくれるツールの一つ.
今までは小さくて気付かなかった花、遠くにあって気付かなかったビル、止まり木で一休みする野鳥など、ファインダー越しに気付く事も多い.
どんなに視力が良い人でも、ズームインは不可能.
でもイチガンでは、クルッと回せば一気に手元に引き寄せることができる。


a0058669_2372926.jpg焦点距離をアレコレ変え、何か面白いものはないかとイチガンを振り回せば、普段気付かなかった、自分の知らない世界が見えてくる.
そしてそれは、興味も無かったご近所の隠れた魅力に気付くチャンスでもある.

俺の人生で、空を見上げることが何回あっただろうか?ボンヤリと川や海を眺めたり、近所のガキが遊ぶ姿や、道端に咲く花、看板、標識、人がやっと通れるような脇道に眼を向けたことが、どれ程あっただろうか?

また、被写体という観点からモノを捉える時、これまではそのモノだけに注目してきた.しかし、イチガンのファインダー越しに被写体として捉える場合、背景や影まで注目して撮影を行う.
すると、これまでは眼に入らなかったモノも視界に入り、また一味違った見方ができるものだ.

a0058669_2349427.jpg

魅力あるモノは、身近にも意外に多く存在する.
そんな喜びを、イチガン(イチガンには限りませんが)で味わうことができる.

皆さんも、たまにはご近所散策に興じてみてはいかがでしょうか?
一段とご近所が好きになるカモ...

---

☆ブログランキング参加中☆
 ←ワンクリックで10ポイント入ります.お願いします♪
[PR]

by redarpels | 2006-02-09 00:28 | Tokyo_Ohta


<< 旧岩崎邸庭園 Ⅰ      とうとう... >>