俺の眼からコンニチワ

redarpels.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 21日

旧古河庭園 ver.WT

a0058669_14492228.jpg

[Canon EOS Kiss Digital N : EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM]

今日の東京は朝から雪ッ☆
雪予報に期待してたのだが、深夜2時に外見たら雨さえ降ってなかったので
降ったとしてもチラ程度の、毎度のパターンかと思いきや、予想外の嬉しさ.

今までならあまりの寒さに布団から出るのでさえ躊躇う天気と気温だが、
イチガンを所持し、写真を趣味とした俺の情熱には敵わない♪
逆に撮影日和♪てことで朝一から行ってきました、東京庭園シリーズ .

東京都北区 旧古河庭園

a0058669_14564322.jpg

写真は庭園内にある石造りの洋館で、ご存知ジョサイア・コンドルの設計.
鹿鳴館、ニコライ堂、旧岩崎邸などで知られるこの英国人建築家設計の洋館は
明治・大正ロマン溢れる風貌で、その存在は21世紀となった今でも異彩を放つ.
石造りの容姿に積雪が映え、その格式を更に高めている.

a0058669_15111059.jpg

旧古河庭園には洋館に隣接するバラ園をはじめとする洋風庭園があるが、
同じ敷地内に日本庭園もあり、和と洋の庭園が調和することで、
他のそれとは別格の趣を醸し出している.
この灯籠の名は偶然にも「雪見灯籠」.

a0058669_1522968.jpg

心字池の水面には、雪化粧を施した木々が映り込み、庭園内は一面の銀世界.
雪吊りが設けられた日本庭園は、しんしんと降り続く雪を厳かに受け止める.
まさに和の精神.日本庭園に雪は良く似合う.
春は色とりどりの花が咲き、夏には深緑で覆われ、秋には赤黄の紅葉.
日本庭園は四季折々の顔を見せてくれる.

a0058669_15435271.jpg

雪降る極寒の中でも、鴨君たちは池に浸かり、この雪を楽しむかのように
水面を軽やかに渉り往く.
寒さに震えながらシャッターを切る俺を笑うかのように、実にたくましい.

コンクリやアスファルトで固められた都心は、雪が降ってもなかなか積もらず
風情を感じにくい中、庭園はホント情緒豊か.
また一段と庭園の魅力にハマってしまった今日この頃でした.

それにしても寒かったー.
そりゃ情熱だけじゃポカポカにはならんよ.

---

☆ブログランキング参加中☆
 
   ↑ 雪の中撮影行っちゃう情熱に、ワンクリックお願いします♪
[PR]

by redarpels | 2006-01-21 18:50 | Tokyo_Kita


<< 旧芝離宮恩賜庭園 ver.WT      明治神宮 >>